体の不調を感じるようになったら早めに改善【体ケアでタフなボディ】

はやめはやめに

沢山のメーカーが展開

料理

関節痛の改善を試みるためにはグルコサミンのサプリメントを服用しておくことが重要になってきます。また、含有量や純度もそれぞれ異なっているので、成分をチェックして決めておきましょう。

More...

大腸が詰まる

おなかに激痛が走ったら

ストレッチする女性

食べたものが大腸や小腸を通過できずに詰まってしまう病気を腸閉塞といいます。主な症状は、おなかに激痛があり、食べたものが逆流して嘔吐してしまうというものです。その痛みたるやほかで経験したどの痛みとも違い、何かがおなかを突き破って出てくるのではないかと思うほどのものだそうです。 兆候は、食欲不振などがありますが、目立って大きなものではないので、突然その痛みはやってきます。 主な症状が腹痛と嘔吐ですから、経験のない人は内科を受診しがちです。しかし、治療には外科的措置が必要なため、腸閉塞の診療科は外科なのです。 腸閉塞の知識に乏しい内科医にあたると発見が遅れることがあります。発症から24時間以内に最悪の事態に至るケースもあります。異常な腹痛を感じたら、腸が動いているかを確認し、すぐにCTを摂ってもらうのがよいでしょう。外科もある総合病院が安全です。 腸閉塞は時間との戦いであり、処置が遅れた場合、人工肛門になる可能性もあるので、開腹手術の経験がある方は基本的な知識を持っておいたほうがいいかもしれません。

腸閉塞後に注意すべき食事

腸閉塞の原因は、主に開腹手術による腸の癒着と言われています。開腹手術を受けると腸が癒着して腸閉塞を起こしやすくなります。手術直後だけでなく、数年、数十年たってから腸閉塞を起こす人もいます。また、大腸がんによるもの、稀ですが抗精神薬の副作用により起きる場合もあります。 もし腸閉塞になってしまったら、食事に気をつける必要があります。 暴飲暴食は控え、消化の悪いものは大量に摂ってはいけません。ラーメンなどの細長いものや、カレーなどの刺激物、食物繊維を多く含んだものなどは控えめにしましょう。コンニャクやキノコ、ひじきの摂取の仕方には注意が必要です。消化の良くないものは、細かく刻むなど、調理法に工夫をしましょう。野菜はスープにするのがおすすめです。 腸の働きをよくする漢方薬もありますから、主治医と相談の上使ってみるのもよいでしょう。 腸閉塞は何度も繰り返すことのある病気なので、おなかにやさしい食習慣とストレスの少ない生活を心がけることが大事です。

ピックアップ

老廃物を排出

綺麗な女性

体の中に溜まってしまった老廃物は排出しないと不健康な状態になってしまいます。これらを防ぐためにもデトックス効果のあるお茶を飲むことが重要であると言えるでしょう。

More...

目の疲れに効く

高齢の女性

パソコンがないと様々な作業を進めていくことが出来ません。そのため、多くの場所で展開されるようになりました。また、目の疲れを防ぐためのフィルターも展開されるようになってきています。

More...